So-net無料ブログ作成
検索選択

こんな感じ(自称「半農半活動」)で生息しています。
① 可能な限り自給自足(とりあえず家庭菜園と年収100万円程度の生活)
② ①以外の時間を、社会問題の解決に充てる(取り組む問題は何でもあり)
半農半X とBライフにインスパイアされました。

死なない以上は、子孫と環境に負の遺産を残さないように生きれればと考えています。
単身で気楽に生活、ピンピンコロリでフェードアウト!が理想です。
詳しくは、公式ブログ見てください。よろしくm(._.)m
あと活動に関しては、2014年度以降はこちらへ→活動版

コメントいただければ、かならずお返事いたします(^^)
ネット環境のない場所を放浪していたりで、お返事に2~3日かかることもあります<(_ _)>

ボクがお金をあてにしなくなったワケ [考えているコト]

やっと里芋の葉らしくなりました。
里芋、何とか育ってくれそう。

学校を出てからのほとんどをフリーター(≒パート≒アルバイト)で生きてきたワタシ(年収はMAXでも150万円を超えず)
30歳過ぎに、将来の漠然とした不安から正規雇用を目指しました。
まずは、車の免許を取ることから始め、パートの出勤前と昼休みには就職試験の勉強もするようにしました。
それからしばらくして、人生の運の1/3ぐらいを使って公務員になることができました。

おかげで、ボーナスとやらももらい、同世代と比較してさほど遜色のない年収となりました。
しかし、一方で激しい公務員バッシングのなか、各種手当てが削られ、給与水準も下がり、入庁2年目で生涯賃金が2千万円超減少することになりました。
これは、退職金が吹っ飛んだのと同じ効果で、定年まで働く意欲を相当そがれました。
公務員もさほど安定していないな、よく考えたら国鉄も電電公社も専売公社も郵政公社も民営化されたし…と気がつきました。

その頃、労働組合の共済(保険や年金みたいなもの)業務もやっていて、その関連でAFP・2級FP技能士の勉強も始めました。
学んで感じたのは、お金を稼ぐのも大変だけど、お金の価値を維持するのも骨が折れるなということでした。
「円」の価値は将来下落するだろうけど、かといって外貨預金や株や債権も勉強すればするほどよく分からないし(゚-゚;)

そのうち、自分がいかに仕事が出来ないかということも痛感することとなり、定年(現行60歳ですが、たぶん70歳になるでしょう)まで働くメリットもさほど感じられなくなりました。

幸か不幸か、扶養家族もいないし、生活水準も以前から変わっていないし(風呂なし1Kのアパートに居住)、ストレスのたまる仕事から避難してフリーターに戻った方がベターだと判断

いろいろ回り道をしましたが、わたしのような人間は、お金を稼ぐのも、その価値を維持するのも、使うのも向いていないと分かりました。
では、わたしのような人間があえて生きていくなら、どうすべきか?
暫定的な答えとしては、自給能力を高め、出来るだけお金にも行政にも頼らず生活することです。
これが、結果的として、わたしが生存することで、環境や次世代に「負債」を残さない道になるかも?

とりあえず、両親が自活してくれて、わたしの体が満足に動く限り、年収100万円程度は稼ぎ、家庭菜園をやりながら、自給能力を高めていこうと思います。

不織布で覆ってみました。
不織布で覆ってみました(強風に耐えられるか?)

スローライフ ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ
にほんブログ村
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 5

コメント 2

すずき はなこ

初めまして。
突然のメール、失礼いたします。
だめおさん、ばたおさんの共同生活を、たいへん興味深く拝見しております。
頑張らないで、がんばってください。
           すずき はなこ
by すずき はなこ (2015-10-10 11:59) 

hnhk

すずき はなこ さん

コメントありがとうございます。
これからも頑張らないで、がんばります(^^)
今後とも、よろしくお願いします。
by hnhk (2015-10-10 14:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0