So-net無料ブログ作成
検索選択

こんな感じ(自称「半農半活動」)で生息しています。
① 可能な限り自給自足(とりあえず家庭菜園と年収100万円程度の生活)
② ①以外の時間を、社会問題の解決に充てる(取り組む問題は何でもあり)
半農半X とBライフにインスパイアされました。

死なない以上は、子孫と環境に負の遺産を残さないように生きれればと考えています。
単身で気楽に生活、ピンピンコロリでフェードアウト!が理想です。
詳しくは、公式ブログ見てください。よろしくm(._.)m
あと活動に関しては、2014年度以降はこちらへ→活動版

コメントいただければ、かならずお返事いたします(^^)
ネット環境のない場所を放浪していたりで、お返事に2~3日かかることもあります<(_ _)>

ダブルワークシロクロ( ´Д`)=3 [お金・仕事とか]

ブラック
ダブルワークで100万円@年を稼いでいる私
A職場は結構ホワイト
しかし、B職場はそこそこブラック

それでは、ABを比較してみます。
まずは時給
A:最賃よりほんの少し上
B:Aより数十円上
この時点ではBの方が好条件

しかし、勤怠管理が大違い
Aはタイムカードはなく、勤務先の電話で本社の労務担当ダイアルにワン切りするだけ。そして締め日に自分で勤務時間を記入した表を提出する仕組み
これだと会社と本人とで勤務時間の食い違いが生じることもありません。
ごくたまに給与計算をミスしても、本人控えを元に訂正されます。 
あと、仕事が多少長引いても15分刻みで勤務時間にカウントされるのでタダ働きになる時間が少ないです。

一方、Bはタイムカード
それ自体はよくあるのですが、たまに始業前朝礼があり、その時は朝礼後にタイムカードを打刻することになっています(-_-;) あと30分刻みなので、最大29分59秒はタダ働きになります実際定時きっかりにタイムカードを押せることは少なく、みんな15分程度はタダ働きです。

次に休憩の取り方
Aは昼の1時間休憩以外に、10分ほどの小休憩が三回。※小休憩は労働時間にカウント
Bは拘束時間によって、休憩時間が変わる方式で一斉休憩もなし。
要は勝手に休めということなのですが、仕事の期限に追いまくられて休憩できないこともしばしば。

ところが、しっかり休憩時間分を勤務時間から差っ引かれています。
最悪なのは、忙しいがゆえに労働時間が長くなり、労働時間に応じて取ることになっている休憩時間も長くなるのに、休憩できないまま終わるというパターン
それなら無理にでも休憩を取れば良いのですが、そうすると客を待たせることになり、面倒なことになってしまうのです(T_T)

他にもBは、遅刻や当日欠勤すると罰金や時給減等のペナルティーも充実 ※連絡なしの遅刻・欠勤は更に重罰
その結果、実質時給はAとBでほとんど大差なくなります( ;∀;)

ただ、Bにも良い所はあって、それは、外国人労働者が働く環境としては比較的マシだという点です。※労働者の比率は外国人3:日本人1というところ
まず、日本語に不慣れでも何とかなりますし、長時間拘束されることはなく、上述の欠点はあるものの給料の遅配やピンハネもないようです。
現場の雰囲気も、外国人労働者も日本人職制に文句や冗談を言ったりはできます。
逆に日本人労働者の方が従順なくらいです。
少なくともかつての技能実習生のような悲惨さはありません。

なので、Bに関しては個人的には倒産しても構わないと思うものの、外国人労働者にとっては相対的にマシな労働環境なので、それが奪われるうような事態もいかがなものかと。
とりあえず、だましだましBでも働き続ける私なのです。
※Bの賃金体系が、時給制から時給・成果報酬混合方式になるらしいのですが、詳細は不明です_| ̄|○

関連記事
薄め?濃い目?(・へ・) 新パート先のブラック度 
事務がダメなパート先は何かとトラブる? 

nice!(14)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 14

コメント 2

ちょうそう

  お仕事お疲れ様です。〇タミほど、過酷ではないものの、所々細かくブラックでブチ型、チェッカーフラグ型企業といった感じでしょうか?私のバイト先もそんなところです。外国人のバイトも沢山います。今日半年ごとの契約更新だったのですが、厚労省からの「指導」があったらしく、書類上は勤務日数を一日減らすと言われました。本来社会保険に加入しなければならないが、加入は無理という判断で、そのことで色々説明しようとしていましたが、以前、労務関係の事務をしていたので、苦笑いをしながら全部知っていると話を遮りました。ちょっとみっともなかったです。おそらく社会保険に加入している正社員への妬みがそういう行動に走らせたのでしょう。ホワイトなバイト先にめぐり合いたいものですね。

 80年代のゲーム音楽がお好きなのですね。リンクの冒険は子供の頃やりましたし、今もGBAのソフトを持ってます。アクションとかシューティングとかが苦手なので、昔倒したことがあるものの、GBAではボルバが倒せていません。ゲーム音楽はFFシリーズのプレリュード、FF2の反乱軍のテーマ、DQのほこらなどが好きです。デビルマンのアニメが再度作られるとトピックが出ていましたが、漫画版の内容をアニメ化してもらいたいですね。深夜枠じゃないと無理でしょうが。
by ちょうそう (2015-04-16 19:44) 

hnhk

ちょうそう さん

社会保険加入のエピソード。目に浮かぶようです。
私の場合は、ブログで取り上げたブラックの方のパート先で、不払い労働について文書で指摘したことがあります。
すると、社長直々に私を諭しに来ました。
社長が言うには「休憩できなかった時間を労働時間と認めると、労基法違反になるから認められない」というもの。

ボルバですか。懐かしいですね。
私もアクションは苦手な方でしたが、リンクの冒険だけは相性が良かったのか、3 回コンティニューでクリア出来ました。
ゲーム音楽は、8ビットか16ビットマシンの音源が好きですね。 あのピコピコ感が良い感じです。

デビルマンリメイクするのですか!
漫画の方は少し読んだことがありますが、ゴールデンでは絶対無理でしょうね。

by hnhk (2015-04-17 07:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0