So-net無料ブログ作成

こんな感じ(自称「半農半活動」)で生息しています。
① 可能な限り自給自足(とりあえず家庭菜園と年収100万円程度の生活)
② ①以外の時間を、社会問題の解決に充てる(取り組む問題は何でもあり)
半農半X とBライフにインスパイアされました。

死なない以上は、子孫と環境に負の遺産を残さないように生きれればと考えています。
単身で気楽に生活、ピンピンコロリでフェードアウト!が理想です。
詳しくは、公式ブログ見てください。よろしくm(._.)m
あと活動に関しては、2014年度以降はこちらへ→活動版

コメントいただければ、かならずお返事いたします(^^)
ネット環境のない場所を放浪していたりで、お返事に2~3日かかることもあります<(_ _)>

東京→名古屋を行脚withばたおさん [遠出]

パフェ
↑ばたおさんが食べたパフェ@名古屋

シルバーウィークの間に、東京に行く用事があり、せっかくの機会なので、学生時代の後輩Aさんに会うことにしました。
Aさんは、シェアハウスの同居人のばたおさんと共通の後輩で、長らく東京で正社員として働いています。
郊外に半分引き込もって週3程度しか働いていないわたし達とは、ある意味真逆

正社員の人とは、なかなか交流出来る機会がないので、学生時代の付き合いというのは有り難いものです。

Aさんとは、新宿の西口交番で待ち合わせたのですが、時間に正確な彼が、予定時刻に現れない。
おかしいなと考えていたら、おかしなのはばたおさんと自分であることに気が付きました。

PT360002.jpg
↑新宿駅西口付近
この中にばたおさんがいます。

待ち合わせ場所は新宿西口交番前だったのですが、わたしたちが待っていたのは、ココ↓

新宿西口交番前
↑新宿駅西口交番?


駅構内の案内板を見てたどり着いたのですが、そもそも廃止された交番を案内するのがおかしい。
ローカル線ならいざ知らず、日本でも一番儲けていそうな新宿駅に限ってあり得ないのでは…
と思案しているとA君から電話

案の定、新しい交番が地下にあるとのこと。
しかし、いったいどこ?
と思っていると、電話のやり取りが聞こえたらしく、親切な方が交番までの行き方を教えてくれました(感謝)。

おかげで、A君と再会\(^▽^)/
近くの喫茶店でひとしきり近況を語り合いました。
普段は活動家か厭世家のような人としか話さないので、東京のど真ん中で正社員として第一線で働く人の話を聞けたのはありがったかったです。
郊外のベッドタウン(すぐ近所は田畑)を住処とするわたしが、新宿の喫茶店にいる、まるで白昼夢ですね。

その余韻に浸りつつ、A君と別れた後は、国会前へ。

国会議事堂前


ここでは、学生時代の先輩と合流
安保法案参院通過後だったので、人もまばら。
抗議活動する方も少数ながらいたので、私たちもしばし参加

国会前抗議活動
↑国会前抗議活動の様子(9月21日)


さらに足を伸ばして、経産省前へ
ここには原発反対テントひろばがあります。

テントひろば
↑経産省前テントひろば


「9/11から24時間体制で泊りこみ、交流、議論、行動の場になってます。」
とのことで、私たちが訪れた日で1471日目(ノ゚ο゚)ノ

テントひろば
↑テント入り口にて記念撮影

テントひろば
↑いかめしい看板と鉢植え
お役人と抗議する市民の心を象徴していますね。


多分平日は役人やビジネスパーソンでごった返しているのでしょうが、当日は休日なので閑散としていました。
官庁街を抜けて有楽町まで歩き、そこから本日の宿となる知人宅に向かいました。

有楽町
↑有楽町駅前


翌日は東京を発ち、一路名古屋へ
青春18切符を使える期間ではないので、ぷらっとこだまを利用しました。

こだま
↑乗車したこだま@東京駅
名古屋まで3時間ほど
昼過ぎに到着
名古屋駅
↑JR名古屋駅(裏手)
PT360018.jpg
↑名古屋駅正面側にはこの手のビルがドンドン

生まれて初めて名古屋駅に降り立ちました。
東京駅も人が多かったですが、名古屋駅も同様
景気的には、東京の次に活気がある街だから当然なのでしょう。

名古屋では
まず、B君とお会いし
、彼が愛知県で運営しているシェアハウスや、岐阜県での農業&地域活性化プラン他について話を伺いました。
B君はその実践もさることながら、忙しい中とてもよく勉強していて、会うといつも知的好奇心を喚起されます。
わたしも、ぐうたらせずにもう少し勉強せねばと思わずにはいられません。

※B君の活動詳細についてはコチラ二拠点居住で生きる~ある83年生まれの暮らし方実践~

次に
C君を訪ねました。
ナナちゃん
↑名鉄百貨店ナナちゃん前で待ち合わせ

以前お会いした時は求職中だったC君
今は、某工場の正社員として働いているとのこと。
詳しく聞くと、通勤は自転車で至近、週休二日で毎日定時で終るらしく
ここならわたしでも正社員として勤めたいと思えるような工場

※パートなのに通勤片道1時間超、交通費持ち出し500円@1日のわたしとエライ違い

いい職場が見つかって何よりですd(>_・ )グッ!

夕方にはC君と別れ、近鉄名古屋駅からシェアハウスのある河内長野までは、交通費節約のため鈍行で帰りました。
東京から名古屋までは、リッチにこだまに乗ったので、仕方のないところ。
伊勢中川駅で危うく急行に乗り損ねそうになるハプニング(コレに乗れないとその日には帰宅不可能)がありましたが、何とか帰り着きました。

ちなみに乗車時間は4時間
乗り換え4回
※そのうち二回は乗り換えに失敗すると河内長野までたどり着けないタイトなダイヤ
全部座れたのが救いでした\(^▽^)/

※撮影者はわたしなので、わたしは写っていません。あしからず。

nice!(21)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 21

コメント 13

ちょうそう

  長距離の移動大変お疲れ様でした。新宿は地下街も広くて、迷ってしまいますね。無事にお友達にお会いできて何よりです。子供の頃は愛知県に住んでいたので名古屋の写真は懐かしいです、ありがとうございます。
  なかなか、顔が広くてらっしゃいますね。学生時代の友人とは惰性で年賀状をやりとりしている位。私も見習いたいと言いたいところですが、「厭世家」の私には結構なストレスになりそうで難しそうです、汗。
  何かと対決する社会活動は苦手ですが、学生時代に一時期読んでいたゴーマニズム宣言の誌上勧誘で、薬害エイズ糾弾デモに「にわか」参加したことがあります。みんな明るくデモを楽しんでいた感じでした。あと社会活動といえば、年越派遣村に明日は我が身とトイレットペーパーや下着を差し入れに行ったくらいです。
by ちょうそう (2015-09-27 12:37) 

majyo

新宿駅西口交番ですが、地下以外にあったのですね
これの方が驚きです。何でそのままにしておくんだろう
国会前と経産省前、なじみの場所となりました。
この一年ですが・・・
これから映像を見るとわかることが多いと思いますよ
色々なお友達とお話しできて良かったですね
by majyo (2015-09-27 21:52) 

管狐

と言うか他社(経産省)の敷地内に許可を得ていないテントを張るのは普通に不法占拠ですが…
原発原発と念仏のように唱えるのはご勝手ですがいい年した大人なのですからいい加減公のルールを
弁えてその枠内で法に従っての抗議行動を行うようにして欲しい物ですが…自分たちが訴えている事
は正しい、だからその事を公に知らしめす為には法もルールも知った事ではないと言うなら子供の駄々と
大差ないと思いますが。

あと
>「9/11から24時間体制で泊りこみ、交流、議論、行動の場になってます。」
との事ですが、それってアレですか?件のご祈祷の相談ですかね?
http://tocana.jp/2015/09/post_7284_entry.html

どう控えめに見てもカルトの会合です。本当にありがとうございました。
by 管狐 (2015-09-28 19:19) 

hnhk

ちょうそう さん

私は社交的な人間ではないので、年賀状すらいつの間にか出さなくなりました。

ただ、学生時代に親しくしてもらった極少数の知人とは、付き合いを続けてもらっています。

年越し派遣村に差し入れされたんですか。
こういう助け合いって大事ですよね!
by hnhk (2015-09-28 19:43) 

hnhk

majyo さん

そうですよね。
ガラスもひび割れて、ペンキも剥げているのに…
でも、私達以外に勘違いした人はいないのかもしれません(/_;)
by hnhk (2015-09-28 19:51) 

hnhk

管狐 さん

テントひろばですが、この程度を大目に見れない、または法で規制するような権力こそ、世界標準からすればガラパゴス状態だと思います。
だから、日本の運動の大人しさが、海外から不可思議な現象に映るのでしょう。

テントひろば自体の効果は、原発を推進する総本山たる経産省にプレッシャーを与えるだけですから、原発推進派には嫌な気分を、反対派には活力を与えるだけ。

効果だけを考えると、国家権力に対してあまりにも非対称な運動側が国家権力に対して物申す権利として容認して良いと思いますよ(^^)
by hnhk (2015-09-28 20:21) 

管狐

>と言うか他社(経産省)の敷地内に
誤字失礼 他社→他者ですね。

あと追記と言うかこの手のデモについての私見なのですが、先のコメントでも書いた通り「自分たちの意見は正しいんだ、だからその自分たちの意見を通す為には既存のルールや法など糞ッ喰らえだ」と言う言動や行動が透けて見えて正直全く共感出来ません。少なくともわが国は法治国家であり厳然としたルールが存在します、公に意見する自由も方法もあるのですからそれに則った形での行動が出来る筈です。反原発を主張するならば原発に頼らないエネルギー政策を掲げる政党や政治家に投票する(それが現実的であるか否かは勿論考慮する必要はありますが…)、原発の存在が如何に国民生活に不要かを科学的かつ公正なデータを元に地道に世論に訴えかける等の行動がそれに当たるかと思います。少なくとも不法占拠した土地にテントを建てて仲間内で騒いだり呪殺祈祷したりするよりは遥かに地に足の着いた現実的なアプローチだと思います。

…もっとも「平日のまっ昼間」にプラカード掲げて政権与党や一国の首相を下品かつ悪意ある言葉をがなりたてて貶めたり(大変に悪質なヘイトスピーチだと思われるものも散見しましたが)自分達で勝手に集まっておきながら至近の地下鉄駅のトイレを占拠した挙句、国会のトイレ解放しろなどと幼児レベルの我侭を言い垂れる人達にそれが出来るか?と言うのはまた別の話ではありますが。
by 管狐 (2015-09-28 20:37) 

hnhk

管狐  さん

「現実的なアプローチ」というのは、その通りだと思います。
15年ぐらい前から、私を含む市民運動の側でも、街頭行動一辺倒ではなく、選挙と運動を併用する人がマジョリティーになったような気がします。
なので、安保法案に反対する若者達が街頭行動を重視したのは意外に思えたほどです。

ただ、選挙や世論を獲得することに関しては、体制側の方が圧倒的に有利なので、「現実的なアプローチ」とイレギュラーな方法の併用が良いのではと、私は思います、
※イレギュラーには、故意に生身の人間に回復不可能な物理的打撃を与える方法は含みません。


by hnhk (2015-09-28 21:08) 

管狐

>テントひろばですが、この程度を大目に見れない、または法で規制するような権力こそ、世界標準からすればガラパゴス状態だと思います。
だから、日本の運動の大人しさが、海外から不可思議な現象に映るのでしょう。

根本的な所で認識のズレがあるように見受けられます。抗議行動自体が問題と言った訳ではなくあくまで「私有地を不法に占拠」している事が問題だと言っているのですが…そのご返事は私の「自己の正当性を主張する為に既存のルールを無視する姿勢は問題ではないのか?」と言う問いに対する答えになっていません。あと所変わって海外だと国にもよりますがそもそも無許可のデモもしくは集会は警察もしくは下手すれば軍隊の治安出動の対象になるのでわが国は随分寛容だと思われます。くどいようですが「公的機関の敷地を不法に占拠」するなんて事を海外でやらかそうものなら普通その場で逮捕されまよ?全員。

>テントひろば自体の効果は、原発を推進する総本山たる経産省にプレッシャーを与えるだけですから、原発推進派には嫌な気分を、反対派には活力を与えるだけ。

要約すると単なる「嫌がらせ」と言う事ですか?重ねて問いますがその行動に何の意味があるのですか?反原発と言う目的に対して何ら意味を成さない努力のように見受けられますが…そうなるともはや「抗議のための行動」と言うよりは「行動(嫌がらせ)のお題目としての抗議」ではないかと…こう言った幼児の駄々のような嫌がらせで活力を得られるお仲間と言うのは随分とこう…厨二辺りで卒業して置いて欲しいメンタリティをお持ちなのですね。「あの先公キライだから車のドアの鍵穴に爪楊枝詰めて接着剤で固めてやったぜwwww」「うはwwwいい気味www超クールwww」程度の行為を見て喜んでるような物かと思いますが…

by 管狐 (2015-09-28 21:11) 

管狐

削除ありがとうございます、お手数をおかけしました。

>「現実的なアプローチ」というのは、その通りだと思います。
15年ぐらい前から、私を含む市民運動の側でも、街頭行動一辺倒ではなく、選挙と運動を併用する人がマジョリティーになったような気がします。
なので、安保法案に反対する若者達が街頭行動を重視したのは意外に思えたほどです

この場合の「市民」というのは特定政党の支持者もしくは特定の団体に所属する個人を指しますね。所謂無党派・ノンポリと言った一般的な意味でのフツーの「市民」とは到底言いがたい一定の思想的傾向を持つ「市民」ですね分かります。そうでもなければ平日の真っ昼間に何日も通しで街頭行動に参加なんて出来ませんから。あと街頭行動を重視した若者とやらですが何処の悪い大人にそそのかされての行動なのかが非常に気になる所ですね。ハンスト参加者からは逮捕者が出てお仲間の外国人(ん?外国籍の政治運動参加者?)が沖縄でお縄になった事ですからその辺も含めてお上は把握してるでしょうけど。

>ただ、選挙や世論を獲得することに関しては、体制側の方が圧倒的に有利なので、「現実的なアプローチ」とイレギュラーな方法の併用が良いのではと、私は思います、

はっきり申し上げてその「現実的なアプローチ」以外の方法が公に認められると思わない方がいいかと思います。自分が不利だからと言って上がったリングでルールを変えろと言い出すボクサーはいません。

>※イレギュラーには、故意に生身の人間に回復不可能な物理的打撃を与える方法は含みません。

それ以外の不法行為は許されるとお考えで?





by 管狐 (2015-09-28 21:43) 

hnhk

管狐  さん

平日の真っ昼間に行動できるというのは、私の知る範囲で言えば、相当数は高齢者です。
※共産党や関連団体の職員等で、それ自体で給料をもらえる人は除く。

その高齢者というのは、60年安保や全共闘世代で定年退職してかつ一定の蓄えがある年金生活者が多いように見受けられます。
日本の市民運動で最も活発なのは、60歳代以上です。
恒常的に運動に参加できる若い世代は、あえて金より自由時間を重視してあまり働かないで良いことを選択したか学生ぐらいでしょう。

運動を現場でウォッチしていれば、その事はすぐに分かりますよ。

「それ以外の不法行為」については、私は法より社会的正義の実現に縛られる立場です。
出来るだけ穏やかな方法を取るのはそうですが…

この点に関しては、管狐 さんとは折り合わないところなんでしょうね。
by hnhk (2015-09-29 07:00) 

管狐

>運動を現場でウォッチしていれば、その事はすぐに分かりますよ。

全く持ってその通りです。しかしそれを分かっていらっしゃるならば「市民」と言う言葉で誤魔化さないでいただきたいと思います。反原発デモから秘密保護法~安保法制に繋がる一連のデモ及び集会、そして今も行われている沖縄での米軍基地と米兵並びにその家族に対する悪質なヘイトデモ、この一連の行動の旗振り役が所謂反日極左団体とそれに関係する特定政党の関係者である事はもはや周知の事実です。だとするならば現在国会前や経産省前で行われている事は「市民」が義憤から成した事ではなく反原発やその他の理由にかこつけた「活動家」の扇動による単なる「反政府活動」に過ぎない事をご自覚いただきたいと思います。ご老人が多く見受けられる事についての率直な意見としてはいささか乱暴な物言いになりますが「アカの同窓会」と言った印象を受けます。

>「それ以外の不法行為」については、私は法より社会的正義の実現に縛られる立場です。

その「社会的正義」とやらの正当性は誰が担保してくれるのでしょうか?法治国家において法より優先されると言うのならそれは相対的なものではなく完全無欠に絶対の「正義」で
なくてはならない筈です、しかし「絶対的な正義」というものがこの世に存在しない以上それは貴方の価値観に立脚した貴方個人の正義(エゴと言い換えてもいいかと思います)の押し付けでありその実現を希求しているにすぎないのでは…と考えてしまいますね。

根本的な所で価値観の相違がある事に関しては同意します。私には「正義>法・ルール」と言う考え方には全く持って共感出来ない以上何処まで行っても平行線でしょう。ただ普段こう言う話は身近な人間とはし辛いので見解・立場を異にする人と意見交換出来てそれなりに有意義だったと思っています。ありがとうございました。
by 管狐 (2015-09-29 23:24) 

hnhk

管狐 さん

「社会的正義」については、自分の価値観などは絶対のものと思っていないので、確固たるものではなく、移ろい行くものだと思います。

あえて、基準になる価値観を上げれば、「平等」を第一に、次に「自由」をいかに深めて行くかというものです。
また、自分は常に誤りを犯す存在だと認識しているので、他者を攻撃することがあっても、回復不可能な打撃は与えないようにしたいと考えています。
その意味で、私は死刑や戦争で人を殺すことには反対です。

意見交換という意味では、私も非常に有意義だと感じました。
こちらこそ、ありがとうございました。

追伸:高校生の頃、既に左寄りの思想でしたが、最も親しくしていたのは、共産党の殲滅を唱えるクラスメイトでした。
思想は真逆でしたが、彼との対話は楽しかったです。

ネット社会だからこそ、立場の異なる人同士の対話、出来れば直接対話が大事なように思えます。
by hnhk (2015-09-30 13:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0