So-net無料ブログ作成
検索選択

こんな感じ(自称「半農半活動」)で生息しています。
① 可能な限り自給自足(とりあえず家庭菜園と年収100万円程度の生活)
② ①以外の時間を、社会問題の解決に充てる(取り組む問題は何でもあり)
半農半X とBライフにインスパイアされました。

死なない以上は、子孫と環境に負の遺産を残さないように生きれればと考えています。
単身で気楽に生活、ピンピンコロリでフェードアウト!が理想です。
詳しくは、公式ブログ見てください。よろしくm(._.)m
あと活動に関しては、2014年度以降はこちらへ→活動版

コメントいただければ、かならずお返事いたします(^^)
ネット環境のない場所を放浪していたりで、お返事に2~3日かかることもあります<(_ _)>

庭の枯葉を腐葉土づくりで有効活用(*^-^) [家庭菜園]

庭木
↑こんな感じでボーボーになります。
※毎回背丈ぐらいに切り揃えるのですが、
気が付くと二階に届くほどに(ノ_・。)


切っても切っても伸びてくる庭の木の枝
半年に一回ぐらいは、ばっさり切ります。

その際に、枝とともに大量の葉を処分することとなり、40ℓゴミ袋にして十袋超になることも。
以前、これらを熱源として利用しようとしましたが頓挫 
それ以来、基本的にゴミとして出すしかなかったのですが、少しぐらいは有効活用しようと枯葉を使った腐葉土づくりに挑戦しました。

普通、腐葉土づくりは落ち葉を使うと思うのですが、庭の木は常緑樹
なので、切った枝に付いていた葉をしばらく放置して採取した枯葉を使います。
はたして、こんなので上手く行くのでしょうか?
不安を感じつつも、今回も見切り発車でゴーです。

まずは、腐葉土作りの場所ですが、以前ご紹介したニュー菜園スペースを拡張して、確保しました。

堆肥
↑ニュー菜園スペース
※袋栽培していた里芋は
袋を取り外して露地栽培状態にしました。
堆肥
↑拡張作業中
堆肥
↑完成
掘っていると大きな石も出てきました(写真中央)


肝心の枯葉採取はこんな感じです。

堆肥
↑だいぶ前から放置している剪定枝
PT360006.jpg
↑枝・幹と枯葉を分離する作業
by同居人のばたおさん


では枯葉の投入作業開始!

堆肥
↑まずは底にゴーヤーの枯れ枝を敷いてみました。
堆肥
↑①枯葉を投入
米ぬか
↑米屋さんでいただいた米ぬか
堆肥
↑②米ぬかを投入
堆肥
↑③水で湿らせる。


①~③を何度か繰り返して

堆肥
↑ブロックで重石をして
※重石は後で撤去します。
堆肥
↑雨水よけのビニールを被せてます。
※周りを囲むブロックの上に被せたほうがよいかも?
様子をみてかけ直します。


枯葉は、まだまだ膨大にあるので、適宜投入作業を行う予定です。
あとは、頃合を見て切り返し(底の土と上の土を入れ替える作業)をして2~3カ月寝かせるだけ。
果報は寝て待てですね(-.-)Zzz

参考記事
簡単な腐葉土の作り方 
自家製堆肥・腐葉土を作ってみよう! 
『野菜だより』(2015年3月号 学研)63頁
関連記事
庭の剪定枝、煮炊きに有効活用したいのに(TwT。) 
ニュー菜園スペース造成中(^^)


nice!(26)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 26

コメント 4

ちょうそう

  堆肥作りお疲れ様でした。なかなか本格的に取り組んでおられますね。燃やせれば容積も減らせるし、土のPHを減らす土壌改良剤にもなりそうな気もするのですが、街中では無理ですよね。ミミズくんに頑張ってもらうしかなさそうですね。

  私も以前、公園の落ち葉を拾ってきて生ごみとEM菌という菌を混ぜて堆肥作りの真似事をしたことがあります。密封したはずなのに何故かアブの幼虫が大量発生して大変でした。

  ミカンやブルーベリーなどを毎年剪定するのですが、葉や小さい枝は庭に放置、大き目の枝は細かく切って植木鉢のマルチがわりに使っています。
by ちょうそう (2015-12-20 16:14) 

majyo

苦労されていますね。
ゴーヤの枯れ枝は堆肥になるかもしれませんし糠はOK
水も・・・そして土も混ぜた方が
有機は本当に力になりますよ
それにしても燃やせないのは大変ですね
今、カラカラにして燃やし待ちがありますよ
by majyo (2015-12-20 19:11) 

hnhk

ちょうそう さん

腐葉土以外にも、以前から段ボールコンポストを使った堆肥づくりもやっています。

こちらは、アブではないですが蛾が発生したり、ゴキブリが越冬していたり、ちょこちょこハプニングがあります。

でも、何とか堆肥化はできましたよ!
by hnhk (2015-12-21 20:34) 

hnhk

majyo さん

燃やせないのは本当につらいです。
とくに、冬場は、焼き芋を作ったり、お湯を沸かしたり等、有効活用したくてウズウズしています。

燃やせるmajyo さんがうらやましいです。
by hnhk (2015-12-21 20:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0