So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

こんな感じ(自称「半農半活動」)で生息しています。
① 可能な限り自給自足(とりあえず家庭菜園と年収100万円程度の生活)
② ①以外の時間を、社会問題の解決に充てる(取り組む問題は何でもあり)
半農半X とBライフにインスパイアされました。

死なない以上は、子孫と環境に負の遺産を残さないように生きれればと考えています。
単身で気楽に生活、ピンピンコロリでフェードアウト!が理想です。
詳しくは、公式ブログ見てください。よろしくm(._.)m
あと活動に関しては、2014年度以降はこちらへ→活動版

コメントいただければ、かならずお返事いたします(^^)
ネット環境のない場所を放浪していたりで、お返事に2~3日かかることもあります<(_ _)>

春なのでハイキングに行くのです(平日に)w [遠出]

1522539670043.jpg
↑★の付いている山(岩湧山と二上山)に登りました。

近頃めっきり暖かくなってかつ暇なので二週連続でハイキングに行くことにしました。
行き先は大阪東部の金剛山地の二上山、同じく南東部の和泉山脈の岩湧山!

まずはこの↓岩湧山から
IMG_20180401_091342.jpg
ヤマケイオンラインHPから借用
IMG_20180323_115015.jpg
↑登山道最寄のバス停近くの風景
茅葺の民家もあってのどか♪

IMG_20180323_114655.jpg
↑いきなり毒ヘビ注意の看板が!
IMG_20180323_114819.jpg

IMG_20180323_120900.jpg
↑ここから登り始めました。

IMG_20180323_121959.jpg
↑中腹から見た風景

IMG_20180323_133412.jpg
↑もうすぐ頂上

IMG_20180323_133627.jpg
↑頂上付近は8ヘクタールもある葦原が広がります。

IMG_20180323_133708.jpg
↑4月初旬にはこの葦原を野焼きするそうです。

IMG_20180323_134449.jpg
↑ひたすら葦原が続きます。
IMG_20180323_141800.jpg
↑写真はシェアハウス同居人のばたおさんw

IMG_20180323_134707.jpg
↑頂上からの眺め
遠くにダム湖も見えます。

IMG_20180323_134219.jpg
↑頂上からの眺め
この日はかすみがかって今ひとつ
クリアな日なら大阪湾が一望できるとのこと。
IMG_20180323_152710.jpg
↑下山中に立ち寄った岩湧寺

IMG_20180323_151946.jpg
↑重文の多宝塔

IMG_20180323_152311.jpg
↑境内の杉木立
近くの「行者の滝」を目当てに来る外国人観光客が多いらしいです。

さてお次は二上山↓です。雄岳と雌岳からなるふたこぶらくだの背のような形をした山です。
IMG_20180401_090928.jpg
↑じゃらんねっとから借用

03300001.jpg
↑登山道入り口

03300017.jpg
↑近くにはお地蔵様

03300002.jpg
↑登山道のあちこちにある桜が満開

標高500メートル前後の山なので歩き始めて1時間足らずで頂上に着きました。
※道も整備されていて登りやすいので小さいお子さん連れの方も多かったです。

03300005.jpg
↑雌岳頂上

03300004.jpg
↑頂上から奈良方面を望む。

03300006.jpg
↑桜の間からは遠くに大阪都心が見えます。

03300008.jpg
↑頂上広場の周囲の桜も満開です。

03300010.jpg
↑中腹にある岩屋峠の遺跡

03300012.jpg
↑中世の頃にはお城もあったらしいです。
※ちゃんと読んでないです。すいません。

03300013.jpg
↑二十年ほど前の台風で倒れた杉の巨木(樹齢1000年)
ちゃんと整備されていて、その下を通れます。

03300014.jpg
↑岩屋杉という名称です。

03300018.jpg
↑帰りに寄った道の駅

03300019.jpg
↑大阪の道の駅なのになぜか北海道と鹿児島の農産物が?

二週連続でハイキングをしましたが、平日なので人もまばら。
特に最初に登った岩湧山は登山中に7人&一匹(犬)しか出会いませんでした。
平日ヒマというのもいいものですね♪

nice!(17)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 17

コメント 8

majyo

良いですね~ 山は
天気が良くてもう冬では無くて軽快でしょう
思ったより山深い感じです。
こんな草原上の山は知らない。野焼きするのですか
桜もきれい。そして倒れた杉をくぐる
平日の山は人に会いませんね。
二人ですから心強いでしょう
by majyo (2018-04-01 19:25) 

hnhk

majyo さん
頂上は少し寒かったですが、登りは軽装でも十分でした。
山頂が葦原の岩湧山は、大阪府で唯一新日本百名山に選ばれているらしいです!

平日は人が少なくて、鳥の声や木々や葦がこすれる音が聴けて風情がありました。

by hnhk (2018-04-01 20:13) 

ちょうそう

  電車やバスでちょっと出掛ければ、登山出来るのは良いですね。同時に花見も出来てとても風流ですね~。
  旅かえるチャンには手紙を書いて、お土産を買ったのでしょうか?(笑)

  私も若い頃は山に登りましたが、やはり山頂からの眺めは最高ですよね。
  テントや寝袋などの登山用品は押し入れの中で眠っていますが、首都直下型地震が来たら活躍することになるかもしれません、汗。

by ちょうそう (2018-04-01 21:51) 

hnhk

ちょうそう さん
旅カエルのアプリを入れていたタブレットがぶっ壊れて、カエルさんとは永遠の別れなってしまいした。
今頃、彼は電脳空間でどうしているのやらです(T_T)
by hnhk (2018-04-03 16:55) 

ちょうそう

  「羽生ゆずれない」という芸人がいるようですが、かえるサンは「旅かえれない」になってしまったのですね。お悔み申し上げます!?

  もしかしたらヤケクソになって、電脳空間で「ネオ」や「草薙素子」のように大暴れしているかもしれませんね。何だか突然変異した忍術を使うカエルの話のようになってしまいました、汗。
by ちょうそう (2018-04-04 19:54) 

hnhk

ちょうそうさん
子供の頃に見た「仮面の忍者 赤影」で、大ガマが出てきました。
私の旅カエルは、今頃そのガマに弟子入りして修行に励んでいるのかもしれません^^;
by hnhk (2018-04-06 11:57) 

ちょうそう

  突然変異したのはカエルじゃなくてカメでした。失礼しました。m(_  _)m

  カエルさん、修行が終わったアカツキには、ナルト(今はボルト?)なんかで活躍を見たいところですね、汗。

  「方丈記」によると鴨長明も登山をして遠くの眺めを愛でていたようですね。私も田んぼアートを見るために登った展望台から、遠くの景色を眺めたことを思い出しました。
by ちょうそう (2018-04-08 19:41) 

hnhk

ちょうそう さん

亀ですねw 了解しました(^^)/
田んぼアートの件、ちょうそうさんのブログで拝見したのを思い出しました。懐かしいですね!
by hnhk (2018-04-11 14:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント