So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

こんな感じ(自称「半農半活動」)で生息しています。
① 可能な限り自給自足(とりあえず家庭菜園と年収100万円程度の生活)
② ①以外の時間を、社会問題の解決に充てる(取り組む問題は何でもあり)
半農半X とBライフにインスパイアされました。

死なない以上は、子孫と環境に負の遺産を残さないように生きれればと考えています。
単身で気楽に生活、ピンピンコロリでフェードアウト!が理想です。
詳しくは、公式ブログ見てください。よろしくm(._.)m
あと活動に関しては、2014年度以降はこちらへ→活動版

コメントいただければ、かならずお返事いたします(^^)
ネット環境のない場所を放浪していたりで、お返事に2~3日かかることもあります<(_ _)>

年収100万円のプチ地主、草刈りに行く。 [家庭菜園]

IMG_20180711_162037.jpg
↑共有地への進入路

年収100万円暮らしの、わたしと同居人のばたおさん
失業→路上生活のリスク対策も兼ねて数年前に土地を購入(約150坪を100万円で購入。50万円ずつ折半)

年に最低2回(7月と10月)は草刈りをして維持・管理しています。
先月も猛暑のなか、二人で草を刈ってきました(;^_^A アセアセ・・・
いつもはレンタカーか電車で現地まで行くのですが、今回はなんとマイカーで!

年収100万円ですが、格安の中古車をばたおさんがゲットしたのです。
ちなみに、わたしは自動車免許を返納しています(^^)ニコ
運転免許証自主返納完了v(。・・。)

現地は予想通りの猛暑o(T^T)o
熱中症対策のために、45分草刈り・車中でエアコンをきかせて15分休憩のサイクルで作業することにしました。

ところが、いきなりのアクシデント
2、3年前に購入したばかりの刈払い機から燃料漏れ!
ポタポタではなくボトボトです(ノ_-;)ハア…
IMG_20180711_121113.jpg
↑燃料漏れで全く使えなかった刈払い機

ホームセンターに持ち込んで修理も考えましたが、すぐに直るかは?
そこで、予備の古い刈払い機を使うことに…

はたしてエンジンがかかるのか?
恐る恐る始動させてみると…
おぉー動く、しかも思ったより切れる、切れるよーヽ(*^^*)ノ
IMG_20180711_131718.jpg
↑草を刈るばたおさん
※プランテーション労働者のようです。

IMG_20180805_151308.jpg
↑草を刈るわたし
100円麦藁帽子が大活躍


おかげで予想以上に早く作業は終了。心配していた熱中症も大丈夫でした。
以下、ビフォアー・アフター
IMG_20180711_120849.jpg
ビフォアー

IMG_20180711_161748.jpg
アフター
写真ではあまり変わらないなぁ(・・;)
※オイル缶が隠れるぐらい草がぼうぼうだったのです。

IMG_20180711_120755.jpg
ビフォアー

IMG_20180711_161816.jpg
アフター

後日談
壊れた刈払い機は、車でシェアハウスに持って帰り修理に出すつもりですが、未だにカーポートの片隅でオブジェになっています。

関連記事
フリーター土地を買う おまけ-決算編-


nice!(11)  コメント(6) 

nice! 11

コメント 6

ちょうそう

  炎天下の中、草刈り作業大変お疲れ様でした。作業休憩サイクルは炎天下の作業としては結構キツそうですね、汗。草刈り機は刃が石に当たったりすると、直ぐに切れ味が落ちますよね、汗。


  私も、林業職時代、植林後の苗の成長阻害防止の為に下草刈りを行いましたね。草刈り作業を含めて、夏場の作業は結構キツくて、休憩時間になって作業着を絞るとまるで雑巾絞りのように汗が出てきました、汗汗。
by ちょうそう (2018-08-05 17:53) 

hnhk

ちょうそう さん

当日の気温は高かったのですが、雲がかかっていたのでだいぶ助かりました。
これだけ猛暑だと熱中症に恐怖してしまいます。

ちょうそうさんは、本職で伐採や草刈りもやっていたようですが、熱中症は大丈夫だったのでしょうか?
by hnhk (2018-08-05 20:36) 

majyo

この間の記事で、私も一度はこの草刈り機を
使ってみたいと書いたばかりなんですよ
この広さで夏の雑草は鎌ではやり切れませんよね
車があるとはかどりますね。冷えたところで休める
by majyo (2018-08-06 06:47) 

hnhk

majyo さん

草刈り機が使いにくい狭いところは鎌で刈っていますが、屈みながらの作業は本当に辛いですよね。

30年以上前に、田舎の祖母が田んぼの畦の草を刈るのを見ましたが、尋常じゃないスピードに驚きました。

それでも、やはり草刈り機にはかないません。
majyo さんも一度お試しあれ(^^)/
by hnhk (2018-08-06 20:21) 

ちょうそう

  天候が曇りだったとのことで何よりです。直射日光を浴びてしまうと、やる気も半減してしまいますよね。


  林業職時代は熱中症という呼び名ではなく、日射病でしたが、脱水症状が出るとフラフラになることは武道の練習等で分かっていたので、4Lのお茶を作って対応していました。


  手作り弁当でしたが、腐敗防止の為に味付けをかなり濃くしていたことも塩分補給に繋がっていたと思います。

  

by ちょうそう (2018-08-06 21:22) 

hnhk

ちょうそう さん

子供の頃に習ったのは日射病でしたね。あと昔は屋外で倒れるのは光化学スモッグの方が圧倒的に多かった気がします。

4リットルはすごい量です。それだけすごい労働だったのですね!
林業男子のちょうそうさん、当時の姿を見てみたいです。
by hnhk (2018-08-07 19:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント